プログラム工程を1/10まで削減するとともに、高品位な切削面を重視し導入

CAD/CAM

導入システム

CAM-TOOL 5軸

導入したきっかけ

従来使用していたCAD/CAMのサポート対応が納得するサポートではなかったことで不信感を抱いてしまいCAM-TOOLを検討

選定した理由


導入検討時に実際の製品プログラムを作成しテスト加工したところ、従来のソフトでは工程数100以上を作成しなければならないワーク形状でしたが、CAM-TOOLでは約1/10に工程を集約することができプログラム作成時間の短縮を図れるのが決定ポイントです。
また、CAMソルバ機能のサーフェース演算から出力されたNCデータにより、他社と比べても圧倒的な高品位切削面を実感。又そのときのC&Gシステムズ様の技術者の対応が良かったことも決断のひとつです。

導入効果


3軸~同時5軸の切削加工面が綺麗に仕上がり、品質的にかなり満足している。
初期導入時はプログラム作成が不慣れで問い合わせも多かったのですが、そのときのサポート対応を迅速に行っていただけたのは魅力です。

今後の展望

3軸~同時5軸は他社のソフトを使用されている会社が多いので差別化と品質の違いをアピールしていくことが狙い。
2軸~5軸位置決めのプログラムは他社CAD/CAMを使用していましたが、サブスクリプション契約になってしまい年間のコストが高額になる為、永久ライセンスに対応し、尚且つ国産ソフトでもあるPartsCAM INFINITYも導入したため、プログラム作成の統一化を図るとのことです。

会社情報


株式会社信和
所在地: 〒407-0174 山梨県韮崎市穂坂町三ツ沢775-3
TEL: 0551-30-0081
FAX: 0551-30-0082
設立: 1999年2月
従業員数: 80名
URL: https://al-shinwa.jp

会社概要

半導体製造装置・液晶製造装置の真空チャンバー、チャンバー周辺部品、ゲートバルブ部品及び各種産業の精密部品を製造。大型製品から複雑な同時5軸加工、精密切削やヘール 加工など高い生産加工技術を持ちさらにJIS Q9100:2016を取得。

Interviewee


株式会社信和
常務取締役 濵上真輔 様
創業されてから22年。加工から品質保証まで携わり、向上心が高く品質の良い製品を作りだす高い加工技術をお持ちです。

関連記事