見た目のカッコよさ、繰り返し精度と軌跡精度に惚れ込みKUKAロボットを採用

産業用ロボット

導入システム

KUKAロボット各種

導入したきっかけ

お客様から、ロボットでの切削、切断、穴あけ加工など、ロボットでは困難とされていた自動化システムを依頼された為。

選定した理由

木材切断加工をお客様に依頼された際、軌跡精度を保証してくれたのがKUKA社だけだった。
KUKAロボットはまず、見た目のカッコよさ、そして剛性、位置決め精度、軌跡精度など、他社より
一歩先を行くロボットメーカーだったので選定をしました。
KUKAはドイツに本社を持つメーカーであったため、サポート面での不安がありましたが、全く問題はありません。いつも敏速な対応に非常に満足しております。

導入効果

納入されたお客様からは高く評価していただいております。
自動化目的のため導入いていただきましたが、長時間稼働による、耐久性、精度面でも
全く問題なく使用していただいております。

今後の展望

弊社としましては、この地場の地域に力を入れていきたいと思っています。
少子高齢化、人材不足、更には新型コロナウイルスなど、生産現場の自動化は大きく加速していくと思います。地域密着型提案企業として長野県を活性化させ、KUKAロボットを含めた自動化にどんどん挑戦していきたいと思っています。
また、今回コネクター関係で未だに自動化されていない、リール層間紙自動交換ロボットシステムを開発しました。層間紙をリールで巻き取る際のテープカット、テープ貼り、自動巻取り、搬入、搬出までを全てKUKAロボット4台を駆使し、完全無人化できるシステムです。
また、AI内蔵のカメラを搭載することによって、今まで判定不可能だった、人の目と頭にしか判断できない(いわゆるグレーな部分)を判定認識することに成功しました。
私のモットーは「人がやっている作業は、ロボットや自動機で必ずできる!」です。
その為にKUKA技術を最大限に生かし、ロボットでできないことは自動機と組み合わせることによって可能になります。

会社情報

株式会社ユニテックス
所在地: 〒399-4117 長野県駒ケ根市赤穂8776-11
TEL: 0265-82-8055
FAX: 0265-82-8077
設立: 2001年4月
従業員数: 25名

会社概要

ロボットシステムインテグレーター
設立当初はコネクター関係の製造装置、検査装置専門の自動機を主に製作。
4年間からは多関節ロボットを含めた自動化システムに着手し、現在は1台のみのロボットを使用するだけではなく、複数台のロボットによる高度なシステムを手掛けている。
製造フローでは、設計・製造・組立等を全て内製化することによって、一気通貫のシステムが構築可能。
また、インフィニティソリューションズ製 ロボットマシニングセンター「INFINITY KATANA」の開発も手掛る。

納入先

株式会社泰成
所在地: 〒399-4102 長野県駒ヶ根市飯坂2丁目8番34号
TEL: 0265-83-1138
FAX: 0268-83-9663
ホームページ: https://bankyo.co.jp/

Interviewee


株式会社ユニテックス
代表取締役CEO 高藤大議 様
一言で「モノづくりに妥協を許さない方」です。誰も考え付かない発想と新しい技術への挑戦。
そして細部までこだわり続ける品質は圧巻です。

関連記事