よくあるご質問

「INFINITY KATANA(刀)」って、どんなロボットシステムですか?

日本市場初投入の「ロボットマシニングセンター」です。
世界4大ロボットメーカーであるドイツ・KUKA社製の高精度ロボットを採用。ロボットでの切削加工・穴あけ加工・バリ取り加工・研磨加工・造形加工を目的とし、お客様の用途(ワークサイズ・加工目的等)によりカスタマイズ可能なシステムとなっております。

また、カメラ機構を搭載し、基準点設定・工具破損検出など最大限の画像認識機能も装備。ベース剛性、デザイン性、汎用性などにおいて「唯一無二」の革新的なシステムとなっております。
詳細は「INFINITY KATANA(刀)」紹介ページをご覧ください。

「INFINITY KATANA(刀)」で複雑な5軸以上の切削加工は可能ですか?

可能です。
「INFINITY KATANA(刀)」は、従来のマシニングセンター同様に「Gコード(NCデータ)」で制御する機能「KUKA.CNC(オプション)」をご用意できます。
そのため最大6軸加工が可能となっています。あわせてロータリーテーブル(+1軸付加軸)を搭載することにより、7軸加工まで制御可能です。
また、複雑なNCデータを生成するソフトウエアとして、同時5軸CAD/CAMソフトウエア(Mastercam)+ロボティクスアプリケーションソフトウエア(OCTOPUZ)をご提案いたします。

今までどのようなロボットシステムの実績がありますか?

今までの実績として、お客様のご要望にお応えし、以下のシステムを提供してまいりました。
いずれもお客様のモノづくりの環境にきめこまかく合わせたソリューションです。

・製函機組立システム
・木工切断・加工・彫刻加工システム
・高周波グラインダー、バリ取りツールによるバリ取りシステム
・造形・創作切削システム
・工作機械およびプレス機器への着脱および搬送システム
・製品にパレタイジング・搬送システム
・複雑なラインの溶接システム

インフィニティソリューションズにはどのように依頼すればいいですか?

下記の情報をお教えください。
概略でも結構ですが、具体的であれば、より的確でスピーディーな対応が可能となります。

・何をしたいか(構想図)
・その製品の概要(サイズ・重量・写真・図面)
・動画
・概略の構想工場レイアウト図

CAD/CAMソフトウエアベンダーが近年、サブスクリプション(使用権)のみのビジネスモデルに移行している傾向にあります。インフィニティソリューションズではどう考えていますか?

弊社が考えるサブスクリプションのメリット・デメリットは以下の通りです。

・メリット
CAD(コンピュータ自動設計支援ソフトウエア)のような製図を目的としたソフトウエアに関しては、ソフトウエアによる不具合で補償問題になるようなことがありません。そのためサブスクリプション契約によって使いたいときだけ、使いたい台数分をライセンス契約し、お客様の費用負担を低減できます。

・デメリット
サブスクリプション契約には、解約をした場合に今まで蓄積されたお客様の財産データを使用できなくなるというリスクがあります。そのため永久的に支払いを続けなければなりません。場合によってはお客様の負担が最終的に増大するという悪循環になることが考えられます。

また、CAM(コンピュータ自動製造支援ソフトウエア)はCADと異なり、工作機械用にデータを生成し、切削加工後の製品の保証も求められます。工作機械別のポストプロセッサー処理・NCデータの信頼性等、CAMは非常に付加価値要素が高いソフトウエアということができます。しかしサブスクリプション契約では、完成製品の保証まで契約条項に入れないケースが多いので注意が必要です。

上記を踏まえ、弊社では永久ライセンスを推奨し、サブスクリプション契約は積極的におすすめしておりません。「すべてはお客様のために」が、弊社のモットーです。国内のCAD/CAMベンダーが同様の対応をとっている理由も、上記を踏まえてのことと考えます。

「PartsCAM INFINITY」って、どんなソフトウエアなのですか?

「PartsCAM INFINITY」は、株式会社C&Gシステムズ様(東証二部上場)と共同で開発した部品加工を目的とするCAD/CAMソフトウエアです。
C&Gシステムズ様は、プラスチック金型CAD/CAMソフトウエア(CAM-TOOL)やプレス金型CAD/CAMソフトウエア(EXCESS-HYBRIDⅡ)等において、日本の金型市場最大の実績を誇っています。

「PartsCAM INFINITY」は、2次元加工・2.5次元加工・3次元加工・ワイヤーカット放電加工・5軸割り出し加工等、部品加工に特化した、まったく新しいソフトウエア。
また、操作性・機能性・演算エンジンなど、すでに高い評価をいただいている「CAM-TOOL」や「EXCESS-HYBRIDⅡ」を継承し、実用性や信頼性にも優れております。

「SOLIDWORKS」って、どんなソフトウエアなのですか?

1995年に世界初のWindows完全準拠3次元CADとして登場したソフトウエアです。
「すぐに実感できる使いやすさ」から、25年以上経過した今も全世界で最も活用される3次元CADとして選ばれ続けています。
・3次元CADシェアNo.1(世界シェア51.2%)
・6,500,000人のユーザー
・310,000社の企業
・33,500社の教育機関
・382,000人の認定資格者
・650社のソフトウエア/ハードウエアパートナー

インフィニティソリューションズ取り扱い製品を実際に見ることはできますか?

お客様方へご訪問してのデモンストレーションを実施しています。
また、遠方地や移動困難な状況下ではWEBセミナーおよびオンラインによるデモンストレーションも実施しております。
詳しくは問い合わせフォームかお電話でお問い合わせください。

納入後のサポート体制はどのようになっていますか?

サポートセンター(平日9:00 – 18:00)による電話対応・メール対応および遠隔操作によるサポート体制を整えております。
また講習に関しましては、現地講習・集合講習を実施しております。
詳しくは弊社営業担当者にお問い合わせください。

品質面・サポート面・輸送面において、海外生産の金型にリスクはありませんか?

弊社の金型の国別受注率は「100%日本」です。
中国工場では「世界一の品質」といわれる日本のモノづくりに完全対応する製作環境とスタッフを完備。100%日本オーダーの製作をモットーとしております。

製品の打合せ、金型構造打合せはすべて日本でおこないます。
また近年、日本製の工作機械を導入しました。マシニングセンターによる直彫りを主加工とし、金型精度を極限まで追求しています。
納品する金型の精度、品質、耐久性は日本と同等のレベルを保証いたします。
さらに完成後の修正・改造および輸送・通関まで、すべて日本でコントロールしております。ご安心ください。

成型機サイズはどのくらいまで対応可能ですか?

成型機サイズで60t~2000tクラスまで対応可能です。製品に合わせフレキシブルに対応しますのでご相談ください。

製作可能な金型の種別・詳細を教えてください。

種別:プラスチック樹脂金型

分類:金型部品加工
   試作金型
   量産金型

※試作金型での数百個単位での成型は可能ですが、量産での成型はおこなっておりません。

お問い合わせ

上記以外に問い合わせたいことがある
もっと詳しい話を聞きたい、資料を取り寄せたい…
とお考えならこちらからお気軽にお問い合わせください。

弊社の総力を結集し、お客様の課題解決を強力にサポートいたします。

お問い合わせ