ロボット関連

[MEDIA]ロボティクスアプリケーション【OCTOPUZ(オクトパス)】の導入事例動画に出演いたしました

弊社がOCTOPUZを選んだ理由、OCTOPUZの魅力とは。

弊社で取り扱っております、ロボティクスアプリケーション【OCTOPUZ(オクトパス)】。
先日行われた導入事例インタビュー時の動画が、ジェービーエムエンジニアリング株式会社様YouTubeチャンネルにてアップされました。

動画内では、弊社ロボット事業についてのご紹介と、ロボットティーチングソフトを導入することに至った経緯、
また数あるソフトの中でなぜ【OCTOPUZ(オクトパス)】を選んだのか?弊社ロボット担当がお話させていただきました。

前回出演時の動画では【OCTOPUZ(オクトパス)】の魅力についてより詳しくお話しておりますので、こちらも併せてご覧ください!

とは?

現場の声から生まれたロボティクスアプリケーション【OCTOPUZ(オクトパス)】は、
現場に必要な3つの役割をこのソフトウェアひとつに集約しています。

⑴オフラインロボットプログラミング
手動、座標入力、3Dモデルの利用、CAMツールパスインポートなど、様々な教示方法でロボット動作をコントロール。
ジョイントエラーや、干渉、特異点などの自動回避や、ポジショナー、レール等の付加軸を利用した動作など、
デジタルの利点を最大限に発揮し、効率よくロボットコードを作成できます。

⑵ロボットセル設計
約50社のロボットをはじめ、エンドエフェクター、付加軸、安全柵など豊富に登録された電子カタログをお使いいただけます。
素早く目的のアイテムを検索したり、ドラッグ&ドロップで即配置。
ワークレイアウトの作成や変更をスピーディーに行います。

⑶リアルシミュレーション
複数台数、複数メーカーのロボットや周辺機器を配置したセルやライン等のシミュレーションを、PCの画面上であらゆる動作を再現。
“様々な箇所”での“様々な問題点”を早期確認し、現場で発生するロスタイムを削減します。

その他、詳しい内容については下記ページをご参照ください。
https://www.infinitysolutions.co.jp/industrial_robots/ra/

オフラインティーチングで現場の課題を解決しませんか?
些細なことでも構いませんので、是非インフィニティソリューションズまでお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら