大型の金型製作が日本国内で厳しくなっている現状を打破するために、インフィニティソリューションズに依頼

金型

株式会社エンプラ

導入したきっかけ

現状、当社の金型製造ラインでは大型金型を新規製作するには厳しく、また日本国内で依頼した場合はコスト面で失注してしまうケースが多々あり、海外での協力工場を探していた折、貴社を紹介されたのがきっかけです。

インフィニティソリューションズ海外工場の評価

やはり、大型金型(2,000t)クラスまでの製作が可能なことが一番のメリット。更にはコストパフォーマンスも優れている点が挙げられます。
金型品質に関しましては、成型性を考えた金型設計をされています。ガスベントの的確な挿入位置やメンテナンスが楽に出来るような駒交換構造や金型部品も全て日本製を使用し、日本に到着してからのメンテナンス(部品交換)もミスミ、パンチ工業などを使用しており、安心な金型構造に驚かされました。
製品部の品質に関しましても、日本のモノづくりと同等なレベルまで仕上がっており、殆どがマシニングセンターによる直彫りを行い、人によるミスを最大限に減少させ機械加工にて精度を構築する技術は素晴らしいと感じております。
現在、当社に納入されている金型は全く問題が無く、成型性も優れているため安心して成型をしております。納期に関しましては当社では短納期を全面に打ち出しておりますので、海外生産での不安もありましたが、進捗状況、トライ後の品質、通関関係スケジュールは全てインフィニティソリューションズ(本社)がコントロールしておりますので、言葉の壁も全くなく納期対応が出来ていると思います。

今後のインフィニティソリューションズに期待すること

特に大型金型はほとんど海外金型メーカーとの競合になっており、更には中国以外にもタイ、ベトナムなどの金型ベンダーとの競合が激化しております。今後はコスト面を含めて「安くて、いいもの」を今後も提供していただきたいと思います。また前項でもお話した通り、当社は「短納期対応」を全面に打ち出しておりますので、更なる短納期対応をお願いしたいと思います。
現在、コロナ禍の為、インフィニティソリューションズ中国工場へお伺いすることはできませんが、収束しましたら是非訪中したいと思います。

会社情報

株式会社エンプラ
株式会社エンプラ
〒385-0012 長野県佐久市根々井15番地5
設立: 1956年11月
従業員数: 80名
http://www.enpura.co.jp//

会社概要

株式会社エンプラ
1956年に創業されました歴史あるプラスチック成型総合メーカー。2021年には創立65周年を迎え、プラスチック製品の製品設計、金型設計、金型製作、成型、組立、二次加工までも行う
長野県屈指のプラスチック成型総合メーカーです。
成型機サイズは20t~650tまで広範囲な成型機を数十台保有すると共に、大規模な金型工場を保有し、新型の生産性向上、更には敏速な金型の修理、改造、メンテナンスなども完全内製化を成し遂げている未来型企業です。

Interviewee

株式会社エンプラ インフィニティソリューションズ株式会社
株式会社エンプラ
代表取締役 遠藤孝則 様
「社内の自動化が当社の最終目標」とスローガンに掲げ、近い将来に日本経済に迫りくる少子高齢化、人材不足をいち早く察知し、目標設定し、覚悟を持って自動化に挑戦し続ける若きリーダー。

※写真左側より、
株式会社エンプラ
代表取締役 遠藤孝則 様

インフィニティソリューションズ株式会社
代表取締役 小山田聡